台湾への入国再開時期について(現在の計画案)

こんにちは、大新生殖中心です。

世界中で新型コロナウイルスの感染の広がりによって、台湾でも3月19日に海外からの入国制限が始まってから2ヶ月が経過しました。

台湾では本日5月21日時点で39日間連続で国内感染者はゼロとなり、感染状況は比較的落ち着いたものとなっています。

今週、台湾の交通部(交通相)は、観光関連の規制をこれから3段階に分けて緩和していく方針を示しました。

その中で海外からの入国についても方針が示されておりますので、ここにその内容をお伝えいたします。

なお、状況によって変更される可能性はあり、時期は未だ確定ではないことご注意いただき、ご覧いただければと思っております。

現時点での海外からの入国規制の解除時期・・・10月1日からを想定

新型コロナの感染が抑えられている国から順次入境規制を解除し、海外からの旅行者の受け入れを再開することを目指しています。

“台湾への入国再開時期について(現在の計画案)” の続きを読む

大新生殖中心 3月説明会 開催中止のお知らせ

こんにちは、大新生殖中心です。

一点大切なご案内となります。

当院が開催を予定しておりました3月21日の名古屋、3月22日の東京での説明会ですが、新型コロナウイルスの感染拡大が続く状況において、台湾の医療関係者の海外出張に制限が出ていること、また会場でのさらなる感染の拡がりを防止するため、中止とさせていただくことを決定いたしました。

当院としましても体温測定やマスク着用、アルコール消毒等の対策を講じ、開催ができるように最大限の調整をしておりましたが、当面の状況がまだしばらく続く可能性が高いことから、この度の判断となりました。

お気持ちにお応えできず、大変申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

ただし当院としても、全国から多くの方々にお申し込みをいただきました状況を踏まえ、代わりに下記実施させていただくことを決定しました。

【1】説明会の内容でのオンライン動画
インターネット上でご覧いただける動画を現在制作しています。
制作ができ次第お申し込みをいただいていた方々にメールでご連絡いたします。(来週を予定)

“大新生殖中心 3月説明会 開催中止のお知らせ” の続きを読む

感謝

こんにちは、大新生殖中心です。

先日は新型コロナウイルスについて当院の対応方針を記事に書かせていただきましたが、大変多くの方に読んでいただきありがとうございました。

いま当院に通われている方、当院の治療ですでに妊娠されている方、そしてこれから当院での治療を考えられている方々からもメッセージをいただき、私たちも大変感謝をしております。

世界的な感染の拡大でさまざまな情報が飛び交い、不安な時期かと思いますが、私たちは予防を徹底した上でいつも通りお一人お一人のお客様の治療をさせていただいております。

きっと海外への出発でご不安なことと思いますが、これまでと変わらず日本からもお越しいただき、お客様とお会いできていることを嬉しく思っております。

この数日でも日本からも変わらずに多くの方にお越しいただき、たくさんのお土産も頂戴しておりますので、この場で御礼をさせていただきたいと思います。

“感謝” の続きを読む

コロナウイルスCOVID-19 への当院の対応方針について (2020年2月17日)

日本の皆さま、こんにちは。大新生殖中心です。

日々さまざまなニュース報道がある通り、世界中で新型コロナウイルスの感染、拡大が注目されています。
日本の皆さまも大変ご不安な日々を過ごされていることと思います。

現在発生中の新型コロナウイルスに関して、台湾のこれまでの状況を整理して、下記に報告させていただきます。

下記には主に当院の対応方針、ならびに台湾政府の対応状況を記載いたします。

当院としてお客様皆さまに安心・安全な医療を提供できるよう、全スタッフで努力をし、ならびにお客様にもご協力をいただきながら、最大限の体制をとっております。

下記の方針をとっておりますが、現在、診察は通常通り行っております。

当院の方針

(1)全ての方に、当院にお入りいただく際には体温測定を行っております。
なお、正面玄関以外の全ての扉は施錠しており、全ての方は正面玄関からお入りいただくこととなっております。

(2)全ての方にマスクの着用を義務付けております。
マスクをお持ちでない方には、当院からマスクを提供しております。

(3)全ての方は、当院にお入りいただく際に、受付で手の消毒をしていただきます。

(4)全ての方に対して、健康保険証を提出を義務付け、中国渡航歴があることを確認しています。
なお、現在台湾では、健康保険証から中国への渡航歴が確認できるようになっています。


現在の台湾の状況(2020年2月17日時点)

2月6日に18人目の感染が確認されてからはしばらく新たな感染者の報告はありませんでしたが、10日後の2月16日に新たに2人の感染が確認され、2月17日時点で台湾の感染者は合計20名となっております。
なお、世界全体での感染者数は下記の通りとなっております。

中国:70,662名
シンガポール: 75名
日本:65名(ダイヤモンド・プリンセス号の感染者355名を除く)
香港:57名
タイ:30名
韓国:30名
マレーシア:22名
台湾:20名
ドイツ:16名


台湾政府の方針、これまでの対応状況(2020年2月17日時点)

1月21日: 国内1人目のコロナウイルス感染者が発見

1月23日: 武漢のある中国 湖南省からの入国禁止措置を発行

1月24日: 台湾国内から外国へのマスクの輸出禁止措置を発行

2月6日: 香港、マカオからの入国者は、台湾到着後14日間検疫することを発表

2月6日: 中国の全ての省および都市からの入国を停止

2月11日: 香港およびマカオからの観光客の入国を停止


世界的にもまだ沈静化される様子が見えず、皆さまも何かと不安な日々を過ごされていることと思います。

今後台湾政府の方針により状況が変わる可能性も考えられますが、本日時点の状況をお伝えいたします。

ご不安なことなどございましたら、当院での確認を行い、最大限お客様のご質問にお答えできるように努めてまいりますので、その際は下記のメールアドレスまでご連絡をいただきますようお願い申し上げます。

大新生殖中心メールアドレス info@dashin.jp

2020年2月17日
大新生殖中心 院長 陳 志宏

当院は国際医療プログラムで第一位となりました

2019年最後の日、本日は大変嬉しい出来事がありました。

当院は、2019年度の台湾の国際医療プログラムにおいて、見事第一位に選ばれました。
これは台湾の国民健康福祉局が管轄する「2019年度医療サービス国際化推進計画、第二次国際医療会員機構選抜」プログラムとなります。

国民健康福祉局は日本では厚生労働省にあたる国の機関となり、台湾の医療を世界に向けて推進しています。

受賞背景としては、当院の日本を含めた海外のお客様への治療実績、取り組みが高く評価されたものとなります。


当院は高度不妊治療クリニックとして、日本やアメリカ、ヨーロッパから卵子提供や着床前診断を受けに多くの方々にお越しいただいております。
今回当院が、数多くのクリニックや総合病院を抑えて、最も高い評価をいただけたことを大変光栄に思っています。

私たちは、不妊で悩む方々に対してより良い治療を親身になって提供することで、一人でも多くの幸せな方を増やしたいという想いを持っています。
これはずっと変わることのない想いです。

今回このような評価をいただけたこと、そして多くのお客様の治療に携われていることに感謝をし、これからもスタッフ皆で、より一層良い治療を続けていきたいと思っています。

先日当院の生殖センター長の呉が、当院の取り組みを発表させていただきました。(場所:衛生福利部國際醫療管理工作小組)



大新生殖中心のホームページ
着床前診断・卵子提供等の高度不妊治療クリニック