日本からのお客様

日本から来院いただいているお客様にお土産をいただきました。

スタッフ皆で美味しくいただきました。
お気遣い本当にありがとうございます。(やっぱり日本のお菓子は美味しいです..!)

当院も、5月も日本から多くのお客様にお越しいただき、治療を受けていただきました。

日本からお越しいただくお客様は、これまでの不妊治療でなかなか妊娠に恵まれなかったり、
なかには妊娠できても流産してしまった経験があり、深い悲しみがある方もいらっしゃいます。

流産の経験は全ての女性にとって本当に辛いものです。

医師もスタッフも、そうした経験をされた方々の気持ちに寄り添い、医療を通じて役に立てることを願い、日々治療をさせていただいています。



当院は高度不妊治療クリニックとして、卵子提供だけでなく、着床前診断、着床前スクリーニング、子宮内膜再生PRP治療などを行っています。

ご自身の卵子での妊娠を望む方にも多くお越しいただき、着床前スクリーニング(PGS)という医療技術を選ばれる方も増えてきました。

この度のお客様も当院を選んでいただき、2週間ほど台湾に滞在いただき、採卵を行いました。

そしてその採取した卵子を体外受精させてPGSを行うことで、これまで特定できなかった、染色体異常のない正常な胚盤胞のみを選び、移植させることができるようになります。

年齢が上がると、どうしても染色体異常の卵子が増えてしまいます。
染色体異常の卵子が授精し胚になり移植をしても、着床が無事にできなかったり、妊娠しても流産してしまうことが多くなってしまいます。

ご自身の卵子での体外受精を希望される場合は、排卵誘発から当院で行うため、数週間台湾に滞在いただくこととなりますが、お客様も台湾での滞在も楽しんでいただいているようです。

より多くの方に、新たな家族の誕生で、より幸せな人生を送っていただくために、私たちは医療に真摯に向き合っていきます。



ホームページ
着床前診断 卵子提供 台湾の大新生殖中心

7/13(土)に大阪で、7/14(日)に名古屋で、 着床前診断 卵子提供 説明会 を開催します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です