日本のお客様とのビデオカウンセリング

こんにちは。大新生殖中心です。

昨日は日本のお客様とLINEのビデオ通話機能を使って、カウンセリングをさせていただきました。

事前に日本のお客様には、お身体の状態と過去の治療の状況を基礎評価シートというものにご記入いただました。

院長の陳もそれぞれの項目を細かく確認させていただき、お身体の状態を把握してお客様とお話をさせていただきました。

なお、通訳も一緒ですので全て日本語です。

お客様の状態を事前に確認させていただいています。
LINEのビデオ通話機能でお話をさせていただいています。

着床前診断や卵子提供など、日本ではなかなか情報も限られていることから、海外での治療はご不安なこともあるかと思います。

私たちもこうして直接ご相談をいただき、お話をさせていただくことは、お互いをより良く知る上で大切なことだと考えています。

オンラインカウンセリングをご希望の場合は、完全自費のために費用がかかりますが、ご相談をいただけましたら事前の調整などさせていただきます。

■オンラインカウンセリングについて

LINEもしくはSkypeでビデオ通話機能を使用して、日本語通訳を交えて、医師に直接相談いただくことも可能です。
ただし、医師のカウンセリングとなりますため、どうしても費用がかかってしまいますが、ご希望の方は個別に日程調整をさせていただきます。
その場合、1時間1,500台湾ドル(約5000円 / クレジットカード決済)となりますが、
当院での治療を受けられる際には、最終的にその分の費用を総額から引かせていただくようにしております。
ご希望ございましたら、ご相談いただければと思います。



ホームページ
着床前診断 卵子提供 台湾の大新生殖中心

7/13(土)に大阪で、7/14(日)に名古屋で、 着床前診断 卵子提供 説明会 を開催します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です