着床前診断/卵子提供: 説明会のご報告

こんにちは、大新生殖中心です。

当院は、7月13日には大阪で、翌日14日には名古屋で、着床前診断・卵子提供の説明会を開催いたしました。

事前にお申込みの大変多くの方々にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。

大阪や名古屋にも新幹線でお越しいただいた方々も多く、改めて深く感謝申し上げます。

説明会のあとには、事前にご予約をいただいていた方々と個別相談会をさせていただきました。

順番まで長くお待たせしてしまう状況ではありましたが、直接お話の機会をいただくことができまして、陳院長はじめ生殖センター長の呉も大変感謝をしております。



私どものいる台湾でも、不妊で悩む女性は近年大変増えています。

晩婚化や生活習慣の変化などさまざまあり、私たちも多くの方々の悩みを聞かせていただき、より幸せな人生となるように治療をしています。

台湾では国が管理をする卵子ドナーの仕組みや、着床前診断、またその他の医療についても、安全性を確かめながらも積極的に実施をしています。

私たちはそうした一種恵まれた状況にいることに感謝をし、台湾だけでなく、不妊で悩む方も多い日本の方々にも少しでも力になれるのであればという思いで、説明会を開くこととしました。

これまでの病気や、お身体の状態、そして年齢が上がれば、どうしても通常の体外受精を続けるだけでは難しいことも多くあります。

長く、辛い、不妊治療。経済的にも身体的、精神的にも多くの我慢をされてきたことと思います。

不妊で悩んできた方には、その他の選択肢があることをまずお伝えし、私たちが必要とされるのであれば、一生懸命サポートをさせていただきたいと思っています。

それは、これまでもずっと考えてきた変わらぬことです。


今回ご参加いただいた方々は、ご夫婦ご家族でよく話し合っていただき、その上でご判断をいただけたらと思っています。

説明会でもお伝えしましたが、私たちは医師と患者という関係というよりも、一緒に頑張るパートナーでありたいと思っています。



説明会の内容としては、下記に沿って説明をさせていただきました。

(1)当院のご紹介、当院が日本の方々に治療を行う理由のご説明

(2)卵子提供のご説明・・・卵子提供での成功率、台湾の仕組みについて

(3)着床前診断、着床前スクリーニングのご説明・・・年齢と染色体異常の関係について

(4)流れ・費用のご説明



今回は大阪と名古屋での2都市での開催をさせていただきました。

ですが、どうしても全ての地域で直接お話しすることは叶いませんので、ご希望の方にはぜひオンラインの動画をご覧いただければと考えてご用意しています。

院長の陳が卵子提供を、生殖センター長の呉が着床前診断をご説明しています。

​下記のフォームより申請いただけましたら、当院にて確認後、動画のパスワードをお送りいたします。

ご希望の方はお申込みいただきますようお願いいたします。

オンライン動画のお申込み



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です