院内のご紹介

こんにちは。

前回の投稿から少し時間が空いてしまいましたが、今回は大新の施設をご紹介します。

日本で説明会を行う際には、運営のみサポートしてくださる日本の方がいます。

ちょうど台湾に出張に来ていましたので、今回、大新にも寄っていただきました。

ご本人もいろいろ動画を撮っていましたので、せっかくですので大新の紹介を少ししてもらいました。

大新は3階建てになっていまして、

1階は受付や相談室

2階は培養室などの生殖センター

3階は休憩室、採精室  が主にあります。

1〜2分の短い動画で、なんとなく大新の雰囲気も感じていただけると思いますので、よろしければ、下記のリンクよりご覧ください。

朝の時間のまだ準備中、お客様がまだいない間に撮影されたようです。

大新ご紹介①(1階)
https://youtu.be/fOnNwBmbXtw

大新ご紹介②(2階)
https://youtu.be/WHKSVDFyr8s

大新ご紹介②(3階・休憩室)
https://youtu.be/aDjouMRR-mA




ホームページ
卵子提供 台湾の大新生殖中心

4/13(土)、4/14(日)に 卵子提供 着床前診断 説明会 を開催します・・・東京 & 仙台

新型出生前診断 ・羊水検査・着床前診断の違い

こんにちは。

今後、新型出生前診断(NIPT)が日本でも大幅に緩和されることが決まりました。
これは妊婦の血液から胎児のダウン症などの染色体異常の可能性を調べるものです。


https://www.jiji.com/sp/article?k=2019030200460&g=soc

ですが、新型出生前診断(NIPT)とは一体何なのでしょうか?


そして羊水検査や、着床前診断であるPGS(PGT-A)やPGD(PGT-M)との違いは何なのでしょうか?

それぞれの違いを説明する動画を作りましたので、ぜひご覧ください^^

新型出生前診断(NIPT)・羊水検査・着床前診断(PGS/PGD)の違い




ホームページ
卵子提供 台湾の大新生殖中心

4/13(土)に 卵子提供 着床前診断 説明会 を開催します・・・東京 & 仙台

4/13に東京と仙台で卵子提供説明会を開催します

大新生殖中心 卵子提供説明会

こんにちは。

卵子提供・着床前診断の次回説明会の開催日程を本日決定いたしました。
次回は私たちとしても、はじめて1日に2ヶ所での開催となります。
4月13日(土)の午前中には東京で、夕方からは仙台に移動してお話しをさせていただきます。

そのため東京は早い時間で、仙台は遅い時間からの開始となってしまいますが、ご理解いただければ幸いです。

■説明会日程

【東京】
日時: 2019年4月13日(土) 10:00 〜 13:00【9:40 受付開始】
場所: ホテルローズガーデン 別館「卯月」
住所:東京都新宿区西新宿8-1-3
スケジュール
 – 9:40〜 受付開始
 – 10:00〜11:00 院長の陳によるご説明
 – 11:00〜13:00 相談会(ご予約の方・20分程度)
※相談終了の方からお帰りいただけます。

【仙台】
日時: 2019年1月13日(土) 17:00-19:30 【16:40 受付開始】
場所: ホテルメルパルク仙台 4F「華」
住所: 仙台市宮城野区榴岡5-6-51(ホテルに駐車場もございます)
スケジュール
 – 16:40〜 受付開始
 – 17:00〜18:00 院長の陳によるご説明
 – 18:00〜19:30 相談会(ご予約の方・20分程度)
※相談終了の方からお帰りいただけます。

“4/13に東京と仙台で卵子提供説明会を開催します” の続きを読む

NGS法の手順について 〜 着床前スクリーニング(PGS) 〜

こんにちは。

年末の投稿では、着床前スクリーニングで私たち大新も用いている、
NGS法というものを紹介させていただきました。

NGS法は染色体のDNAをまず細かい断片にします。

その断片を次世代シーケンサーというものを用いて、
一気に読み込んで、染色体の数が正常かどうかを判定しています。

今回はもう少し詳しく、NGS法の流れを見ていきたいと思います。

(1) 胚盤胞から細胞を採取
まず、胚盤胞から、将来胎盤になる部分の細胞のうちの数個を採取します。
詳しくは以前の投稿をご覧ください。
胚盤胞から細胞を採取する 〜着床前スクリーニング(PGS)〜

(2) 採取した細胞からDNAを抽出

“NGS法の手順について 〜 着床前スクリーニング(PGS) 〜” の続きを読む

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

2019年に入って最初の投稿です。

皆さま、今年もよろしくお願いします。

お正月休みのある日本と比べて、
実は台湾では日本ほどには長いお休みはありません。

多くの会社では12月31日と1月1日はお休みになりますが、
1月2日からはいつもと同じように、
お仕事をスタートしているということも一般的です。

台湾ではそれ以上に旧正月という、旧暦で祝う正月の方が大事だったりします。

旧正月は1月21日頃から2月20日頃までで、毎年変わるのですが、
今年は2月5日が旧正月にあたります。

“明けましておめでとうございます” の続きを読む